りんごのタルト

いいお天気です。

今日は、久しぶりにお布団干して お掃除もがんばってとっても気持ちいいです。
日に日に暖かくなっていきますね。


頂き物のりんごを消費できずにあせってたのですが、
やっとりんごのタルトにできました。

f0139834_154043100.jpg


残りはジャムにするつもりで下ごしらえが終わったところです。
今晩、夕飯の支度の合間に仕上げます。

この手のものは長男は大好き。
だけど、次男は一口も食べません・・・
おいしいのになー

f0139834_15451058.jpg


::::::::::::::::::::::

この春から小学5年生になる次男くん。
お外で友達と遊ぶのが何より大好き。
でもね、お勉強ももう少しがんばってくれないと大変なことになっちゃう。
恐ろしいぐらい苦手な国語をなんとかしなければいけない。
すべての学力は国語力からと言われるとおり、国語はとっても大事。
いっぱい遊びたい小学生だけど、この時期に一生懸命勉強するってことはすっごく大切。
これから歩む人生の基礎を育てる時期だと思うからです。

とっても参考になる本を見つけました。

中学受験 お母さんが教える国語 (地球の歩き方BOOKS)

早川 尚子 / ダイヤモンド社




「いつからでも手遅れではありません、気がついたときから始めてればいいのです」
と著者の早川先生がおっしゃる通りです。

ちょうど今年に入ってから、小学1年生からやり直しさせてます。
ようやく3年生になれました。
ちゃんと考えられたテキストなら小2、小3でも簡単ではありません。
本文をしっかり読む込まないと設問に答えられません。
早川先生の言う「丁寧に読む」ということができていないからだと思いました。

中学受験と書いてありますが、受験うんぬんは関係ありません。
我が子の国語をなんとかしたいと思われてる方なら一読の価値ありです。
[PR]
by mm-green | 2010-03-14 16:05 | お菓子
<< お総菜パンといろいろ ライ麦クッキーといろいろ焼きました。 >>